脱毛施術後に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サロンでの脱毛施術後には注意すべきことがあります。

まず、肌のコンディションを確認しておくことです。サロンでは安全な出力レベルの脱毛をしますが、人によっては肌に赤みやかゆみが出るケースもあります。熱を持った場合にはアイシングするなどのケアも必要です。

ごくまれなケースですが、肌コンディションの変化が大きい場合はサロンに相談して、提携の皮膚科を紹介してもらうか、最寄りのクリニックを受診した方が良い場合もあります。

次に、脱毛施術後は脱毛パーツの保湿を小まめにしましょう。光による反応から肌が乾燥することもあるので、保湿ローションやクリームで潤いを保つと、脱毛完了後の肌がキレイになります。

サロンでも保湿ジェルなどでアフターケアをしますが、帰宅後に入浴すると、そのジェルも洗い流してしまうため、保湿ケアを入念にした方が良いと勧められています。

保湿アイテムは出来るだけ刺激の少ない無添加のものを使用すると安心です。もしくは、サロンで販売している専用の保湿アイテムを使用するのも良いでしょう。

最後に、特に夏に気を付けるポイントとして、サロンからの帰りに長時間日光に当たらないように心がけましょう。

光脱毛をした後は肌がデリケートな状態になることもあり、紫外線の刺激で肌トラブルになる可能性が高くなります。

サロンに行く日は、アームカバーや日傘、UV対応のストールなどを持参すると、十分な対策になります。

以上の3点はサロン脱毛施術後に注意すべきことのなかでも基本となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*